33歳主婦 ぽこすの手抜きダイエット


いきなり結論から言わせてください。

1週間で◯kg痩せた!とか、それ​痩せてませんから!!!​残念っ!!!!

以前にも書きましたが脂肪1kg減らすには​7200カロリー消費しなければなりません。

​体重60kgの人が時速4.8kmで2万分、  333時間20分、  約14日間飲まず食わずで歩かなくちゃ消費できません。

基礎代謝1500カロリーの人が約5日間絶食しなければいけません。

​急激なダイエットで減るのは水分と筋肉

絶食時など急な体重減少が起こると脳はエネルギーを蓄えるためにエネルギー消費の激しい筋肉から消費し万一の為に脂肪を蓄えてしまうのです。

水分が不足すると便秘がちになりますし、筋肉が落ちると代謝が悪くなり痩せにくく溜め込みやすい身体になっていくのです。

そうなると行き着く先は1つ、、、リバウンド

FullSizeRender


世の中の女性が最も恐れている言葉と言っても過言では無いでしょう。

だがリバウンドの本当に恐ろしい所は体重が元に戻る事、増える事ではなく 骨  血管  筋肉  肌 を退化さてしまう事なのです。

綺麗に可愛くなる為のダイエットのはずが焦って間違った方法を選ぶ事により結果的に老化を促す羽目になっていることも。


他にもストレスからくる過食、拒食、栄養失調、貧血、無月経、不整脈。

無理に痩せても綺麗に痩せられないばかりか自ら身体を悪くしているようなものなのです。


1ヶ月で1kg減らす場合   

 ​7200÷30=240カロリー


ジュース1本我慢する、夜ご飯だけお米の量を減らす、1時間ショッピングする、カラオケ2時間


ほら?簡単じゃ無いですか?

自分の出来る範囲で体調に合わせた方法を組み合わせ長期戦になるかもしれませんが一歩ずつ着実に体重を落とすことが
綺麗に痩せる近道なのでは無いのでしょうか。

危険なダイエット編終わり!


ダイエットメニューって考えるのも面倒だし凝ったものを毎日作る時間を取るのってとても大変ですよね。

メニューも毎日同じようなものになり飽きてくるのも困りものです。

今回は我が家のズボラレシピで定番食材のバリエーションの足しになればいいなぁの巻です!

FullSizeRender
​​

ダイエット中の定番食材​豆腐

味噌汁、冷奴、湯豆腐 沢山活用できそうで意外と気付けば毎日同じバリエーションになってて飽きてしまいますよね。

​皆んな大好き麻婆豆腐

材料

​​豆腐        2〜3丁
​​長ネギ    たっぷり
鳥ひき肉  200g
今回は市販の麻婆豆腐の素を使ます


プロのダイエッターさんだと油や塩分がが気になると思いますが一般家庭ですと1人前あたりのカロリーも60前後しか無いので気にせず手抜きしちゃいましょうw

鶏ひき肉を炒めて後はパッケージの通りに仕上げてください!
豆腐を入れた段階で長ネギをたっぷり投入
(小口切りでもみじん切りでもお好きな切り方でok)

表記の分量より豆腐を増やす事によりお米と食べなくても意外とお腹膨れますw
何よりお手軽!仕事帰りでお疲れでも5分ほどで出来てしまいます。



我が家で大人気の豆腐ハンバーグも簡単です。

​材料

​ひき肉  300g
豆腐   1丁
玉子   全卵1個
お麩   全体の固さと相談 割とたくさん入れても大丈夫です
塩胡椒  適量

豆腐はキッチンペーパーに包んでレンジで1分
もしくはキッチンペーパーに包みお皿などで重しをして2、30分ほど水切り
私は時間がない時などさっとペーパーで拭いてパン粉で調節しますw

ひき肉をよく混ぜて残りの材料も合わせて混ぜて蓋をして焼くだけ!

焼き加減はお好みで。
表面だけ焼いて冷めたらラップしてジップロックで冷凍保存
食べる時、フライパンで蓋をして中に火が通るまで焼けばok

お麩と豆腐がたっぷりなのでボリュームの割にへるしーです

豆腐の水切りだけ面倒かも知れません仕事行く前などの隙間時間にパックから出してペーパー巻き巻きして重しを乗せておけば勝手に水が抜けてますw


豆腐ハンバーグに合わせて紹介したいのがネギ塩ソース

​材料

​長ネギ たっぷり好きなだけ 切り方もお好みで

酢orレモン汁  大さじ1
ニンニクチューブ5ミリ程度
中華スープ    小さじ1
塩胡椒        適量
ごま油        適量

混ぜるだけでハンバーグにも良し冷奴にそのままかけても良しとりむね肉にかけてもネギ塩豚カルビ丼にだって出来る万能だれ。
塩分油分は普段の生活に合わせて調節してください!

玉ねぎソースも簡単

​材料

​玉ねぎすり下ろし お好きな量
醤油  みりん  酢  サラダ油  2:1:1:1の割合
ニンニク生姜お好みで

混ぜるだけ!!
これもハンバーグにとても合います◎

容器に入れて作り置きしておけば同じ食材でもバリエーションが広がって飽きにくくなるはず!

面倒くさがりの私は豆腐、とりむね肉などのベースの食材にソースなどで味を変えるのが手っ取り早くて好きです!



またいいレシピがあれば紹介していこうと思います。

以上!飽きないダイエットごはん編でした!