33歳主婦 ぽこすの手抜きダイエット



 長くダイエットを続けているとモチベーションが上がらない時ってありますよね!


 私。今まさにその時ですw


FullSizeRender

   頑張っているつもりでも結果につながらない時。

 ある程度痩せて周りからも痩せたね!と言われて満足して来た時。

 周りの人がダイエット成功しているのに自分は思うようにいかない時。

 全く心当たりは無いけどなんとなく。


 などモチベーションが下がる原因は様々。


 こんな時あなたならどうしますか?

 思いつかない人の為にいくつか対処法を挙げてみましょう!


 
 ◼️好きなものを食べる


 チートデイってやつですね!たまには好きな物を食べて発散しないとストレスが溜まる一方です。

 元々食べる事が好きな方などは1ヶ月に1回位は好きな物を食べる日を作らないと幸福感が不足して息切れを起こしてしまいかねませんよね!

 チートデイを作る事により体重も落ちやすくなる事があるので食べ過ぎない程度に休息日を作ってみてください!






 ◼️運動、身体を動かす


 ダイエットは我慢の連続。好きな事をしてきた結果の脂肪だとわかっていても我慢出来ない時だってあります!

 そんな時は外に出て身体を動かしてみるのはどうでしょう?

 外の空気を吸うだけでモヤモヤが晴れる事もありますし思いっきり身体を動かす事によりストレス発散にもなります!

 運動が苦手な方でも散歩だけでも効果があるかもしれませんね!



 ◼️SNSや芸能人のbefore afterを見る


 私はSNSをやっているのですが、そこでモチベーションが上がらない時はダイエット成功者のビフォーアフターを見ると良いとアドバイスされましたw

 これはガッツがある人用かなぁと。

 私は根性が無いので見ちゃうとこれは無理だぁと思ってしまうかもww

 ただ他の人と比べてモチベアップ出来る方にはかなりオススメです!

 SNS上には辛いダイエットを経て素晴らしい肉体を手に入れた方のビフォーアフターは沢山あるので私もこうなりたい!!!と思うアフターに出会えるかも!!!


 ◼️着たい服を見つける


 これは女性には効果的なのでは無いでしょうか?

 ダイエット前には着られなかった服が着られる様になる喜びは何も何も変えがたい喜びです。

 女性はそれを分かっている方が多いのでは無いでしょうか?

 夏に向けて薄着になる事を想定しつつ早い段階からダイエットのモチベーションを高めていってはいかがでしょう?
 

 ◼️好きな事をする


 これに限ると思いますがダイエットから離れて好きな事しましょう!

 食事はしっかり制限しつつカラオケに行ったりショッピングしたり映画を観たり。ダイエットを忘れて充実する為の時間を作ってあげる事によりまた新しい気持ちでダイエットに取り組めるかも!!


FullSizeRender


 
 いかがでしたでしょうか?まだまだ色々な方法があると思いますがせっかくヤル気になって始めたダイエット。

 モチベーションが下がってしまいそのまま続かなかったりリバウンドしてしまった!なんて事にならない様に色々な方法で気分を保ちましょう!

 他にも良い方法があれば教えてください(o’∀’o)




 皆さん。今日もむくんでますか?!


 女性なら1度は感じた事があるであろうむくみ。

FullSizeRender


 ぽこすは比較的むくみを感じにくい方だとは思いますが座りっぱなしだったりブーツを脱ぐ時などはむくんでいるなぁと思ったりします!


 そんなむくみですが普段の生活を気をつける事により改善することができます。


 今回はむくみの原因と対処法をお勉強していきましょう!


 そもそもむくみとは細胞と細胞の間の水が異常に増加しその場に留まってしまう状態の事を指します。


  ​ ​主な原因 


 ◼️運動不足  ◼️月経前  ◼️睡眠不足  ◼️冷たい物の摂取し過ぎ  ◼️塩分の摂取し過ぎ  ◼️長時間の同じ体制


 沢山の原因が考えられます。
 特に女性は体の構造上、男性よりむくみやすいとされています。
 太っている人も痩せている人に比べむくみやすいそうです。

 私の様にブーツが脱ぎにくい!座りっぱなしだと足がパンパンになる!と言う方は同じ体制をとり続ける事で全身の血行が悪くなり、重力の影響を受けて身体に不要な水分が下半身に溜まっていきむくむパターンですね。


 むくみにも種類があります。

 身体の左右にむくみが出る「両側性(全身性)」

 全身性の場合、女性にはかなりの頻度で現れる突発性浮腫という体質的にむくみやすいだけで病気とは関係ないものもあります。中には心不全、腎疾患、肝硬変や薬剤性が原因でも起こりますので少しでも心当たりがある方は1度病院で検査してもらう事をお勧めします!


 身体の片側だけといった限定した場所に出る「片側性(局在性)」

 局在性の場合、局在的な原因。例えば以前に手術をした場所など水分の流れが悪くなった特定の場所に出るむくみを指しますので大きな病気の前兆などでは無い事が多いです。


 指で数秒間押して離した時にペコっと凹んで暫く元に戻らない場合、「圧痕性」
すぐに戻って跡が残らない場合「非圧痕性」といいます。


 座り仕事などで両足がパンパンにむくむ→両側性(全身性)
  その時向こうずねを指で数秒間押してみて跡が消えない→圧痕性
 靴下の跡がくっきり消えないのも圧痕性となります。


 ​対処方法


    温かいタオルと冷たいタオルを交互に当てる。この時耳の裏などの首の付け根から鎖骨にかけて軽くマッサージしてあげると効果的!


 身体  ストレッチ、マッサージ、むくんだ部分を心臓より上に上げる。


 むくみを解消する為には食生活も大切です。特にカリウムはむくみにも効果的!

 カリウムはナトリウムを尿として体外に出す働きがあります。

 
 バナナ、メロンなどの果物、里芋などの芋類、納豆やひじきにも多く含まれます。



 普段の生活から身体を動かす様に心がけ、食事も塩分の摂取を抑えてカリウムを多く含む食品をうまく摂取するようにしていきましょう!


FullSizeRender


 女性の多数が悩むむくみ。

 見た目にも美しいものでは無いのでむくみのないすっきりボディを目指しましょう!