FullSizeRender

皆さんウンチ出てますか?

私は10年選手の頑固ベンピストです。カッチカチやぞっ!!(古い)


今日は便秘について色々調べていきたいと思います。


排便の仕組み

口から入った食べ物が胃を通って腸に溜まり腸壁が伸ばされる事により脳が出撃命令を出す。
排便とは​脳がコントロールしているのです。

人間の脳は意外と適当な部位である事は耳にした事あるのではないでしょうか?

そんな適当な司令官はダイエットによる食事量の減少でカサが減ってしまった便に「まだ出さなくてよくない?」と
手を抜くようになり腸内に長時間留まってしまった便はどんどん水分を奪い取られカッチカチのコロコロになってしまう。

これが便秘のメカニズムなんだそうです。

更に食べない事でストレスが溜まり消化機能の低下を招き、油を気にして減らすことにより便通時の潤滑油を失いどんどん
頑固な便秘になっていくのです。


無理な食事制限によるダイエットには何のメリットもないと言う事です。


食べなければ痩せると思ってる人もいますが1kgの脂肪を落とすのに7200カロリー消費しなくてはならないのです。

大袈裟な話、基礎代謝1500カロリーの方だと​絶食5日弱必要になります。

普通に考えて無理ですし水分や筋肉が減っただけで脂肪が減った訳じゃ無いのですぐリバウンドしてしまいます。


やはりバランスの取れたヘルシーな食生活が欠かせないって事ですね。


便秘改善に効く食事


どうせだったらダイエットも便秘解消も同時にしちゃおうぜ!それが人間ってもんですよねw

まずオススメしたいのが所謂​  温活

あったかい飲み物です。味噌汁やスープ、お茶、とにかく暖かい飲み物を取ることにより
腸を温めながら水分補給も同時にできるので一石二鳥!

温活についての詳しい記事はこちらから。


野菜、果物に含まれている​ファイトケミカルと言う普段聞きなれな栄養素も免疫力を高め健康維持しつつ
腸内環境改善に一役かってくれています。
このファイトケミカルと言う成分はなるべく生のまま皮ごと頂くと吸収効率が上がり尚good!


食物繊維も忘れちゃならないポイントです。

食物繊維には不溶性水溶性があります。
不溶性は野菜や果物といった一般的にイメージされる食べ物に含まれているものです。

水溶性は昆布やワカメといった海藻類、なめこなどのキノコ類に多く含まれる水溶性食物繊維こそ
現代に不足しがちな成分なのです。

この2つをバランスよく摂取する事により便に水分を保たせ腸の動きを良くします。


上記の事を毎日こなすのは難しいですが意識的に取り入れるようにする事により
健康的にダイエットに励めるのではないでしょうか!

便秘編、以上!
  
スポンサードリンク