我が家は冬に毎年家族旅行をするのですが今年は私も旦那君も全力でダイエット中なのでご飯をどうするかが問題になってきました。





FullSizeRender





 太った人は割と自分を甘やかしちゃう人が多いわけで旅行中などのいつもと違う環境に行くとついつい今日くらいは良いよね♡となる事が多いと予想されます。

 私は私を甘やかす自信があります!!!(どやぁ)

 なので前もって予習して旅行後にも後悔がない様にしたいのです。
折角4ヶ月節制したのにこの数日でタガが外れる危険性は充分にあります。

 だからといってダイエットを気にし過ぎてしまい折角の旅行が楽しめないのはもっと嫌ですよね!

 自分の心理をコントロールして食事も楽しみつつ太らない物を選んでいきましょう!


 まずはじめに旅行当日の朝食

 旅行の朝はバタバタする事が多いですよね。

 どうせ旅先で沢山食べるし食べなくていいやってなるのが1番ダメです!

 朝食を食べないと頭が働かないので冷静な判断が出来なくなります。食欲の魔の手がそんな隙を見逃すはずは有りません。

 朝食を食べる事により他の時間に食べ過ぎるのを防ぐ事もできますのでやはり朝食は必ず食べましょう。


 次に昼食

 夜にコース料理やメニューの決まったものを食べるのならお昼に調節するしかありませんよね!

 これは夜食にも言える事なのですがお店屋さんでご飯を食べる時は恥ずかしがらずにお米の量を減らしましょう。

 定食などはカロリーが考えられているかも知れませんがそれでもやはり結構なボリュームな事が多いです。

 旅のテンションもあり美味しくてついつい完食してしまうのでやはり最初にお米の量を減らすのが食べ過ぎ抑制にもなり大事です。

 
 食べ歩き中の注意点


 これが1番の敵ですwww

 ここはそう簡単に太刀打ちできないかも知れませんね。

 そもそも食べ歩き出来るものでヘルシーを求める事が難しいのでは無いでしょうか。

 なのであえて言います。

 食べ歩きしちゃうのは仕方ない!!!

 諦めてその分歩きましょう!


 ホテルにプールやジムがあるならそれを利用して食べた分を燃焼する事にシフトする方がよっぽど楽しく健全です!


 そして夜食


 1日のカロリー量の全てを決めると言っては過言ではない夜ご飯。

 コース料理や決まったメニューならばある程度は予測できるのでそれまでの時間にカロリー量の予定を組んで夜に備えましょう。


 そこでもやはりお米は少なめに頼むのがベター。

 お米が1番調節しやすいと思います。

 居酒屋さんなどで食べる場合はお酒を飲むのであればお刺身やサラダなどを中心に出来るだけ食物繊維とビタミンを意識して頼みましょう。

 お刺身も青魚は中性脂肪を下げるのに一役かってくれますしビタミンは肝臓の再生を助けます。
 
FullSizeRender


 飲酒の前後に意識して野菜ジュースなどを飲むのもいいでしょう。

 

 最後に旅先での朝食


 朝は割とバイキングスタイルの宿が多いと思われます。

 美味しそうで目移りし易いですが食べ放題こそ色々な種類の栄養を一度に取れる絶好のチャンス!

 食物繊維を筆頭に普段のダイエット生活で心がけている食事を美味しくいただいてください!


 



総じて言えることはどの時間も食べ過ぎないことですwwww


  それが出来れば苦労は無いのですがやはり自分との戦いな事には変わりありませんね。


 ただ1日食べ過ぎただけで悲観せず次の日から切り替えてまた始める事も大切です!

 そこで諦める必要はありません。1日体重が増えていても2.3日で元に戻りますので旅行以外の日に帳尻を合わせる気持ちでいるのもいいと思います。FullSizeRender





 色々書きましたが折角の旅行。楽しまなければ損です!!

 色々食べて沢山歩いて素敵な思い出を作りましょう!

 

 

  
スポンサードリンク