さて、私ぽこすは1泊2日の家族旅行から帰ってきたのですがはっきり言って食べ過ぎましたw


FullSizeRender

 普段はあまり飲まなくなったお酒も旅のテンションでグイグイ、名物だからと食べ物もパクパク。帰宅した本日体重計に乗ってみると

 出発時 59.6kg
    帰宅時 60.4kg

 正直あれ?って思いました。1日の変動で0.8グラムならさほど驚く事は無いなぁと。

 今回の旅行に関しては観光がメインでしたのでかなり歩いたしプラスで2歳児を抱っこしていたのもあるのでボチボチな運動量だったのかなぁと。

 ちなみに旅行中は便秘気味で全く出てない状態なので増えているのも予想の範囲内。

 体重の変動は今後またお伝えして行く事にして今日は食べ過ぎた次の日の対処法を考えていきたいと思います。

 
 今回の私に限らずダイエット中の暴飲暴食。
 皆さんも1度や2度経験しておられるのではないでしょうか?

 食べている時は幸福感が勝ちますよねw
 しかし少しお腹が膨れてきてからの罪悪感と言ったらもう言葉に言い表せられないものがあります。


 そんな食べ過ぎた次の日貴方はどうしてますか?

 気持ち的に朝食は抜こうかなぁとなりがちなのではないでしょうか?

 その朝食を抜く事が痩せにくくさせる原因に繋がるかもしれません。


 そもそも朝食は1日のエネルギー源ですのでしっかり摂る事をこのブログでは常々書いていると思います。

 朝食を食べないと脳が正常な判断をする為の栄養が足りなくなってしまいますし胃腸の動きも悪くなります。

 胃腸の動きが悪くなると言う事は消化する力が弱くなるという事なので1日の基礎代謝にも影響が出てきますよね?


 朝食を食べる事により胃腸が動き出し基礎代謝をあげるという事が太りにくい身体を作る元となるのです。

 一食抜くと身体がまた来るであろう緊急事態に備えて脂肪として蓄えてしまうのでしっかり3食食べるように心がけましょう。

 ただ食べ過ぎた次の日にしっかり3食食べてしまうと前日の超過カロリーを燃やすタイミングが無くなってしまうのでそこはカロリー調節をしてヘルシーな食事を心がけましょう。


 そしてもう一つ、食べ過ぎた次の日に気を付けたい事は水分です。


 普段ダイエットをしている人がいきなり沢山食べてしまうと怖い事は塩分です。


 私も食べ過ぎた次の日は腕に付けていた髪ゴムがかなり深い痕を刻んでしまい恐ろしく痛くなりましたw

 プラス歳のせいもありまぁ痕が治らないw


 基本的にむくみを感じにくい人間なのでたった1日の暴飲暴食でここまでか、、、と驚きましたw


 アルコールを飲んだ事で脱水気味だったのも?

 そういう時はやはりお水を意識的に飲みましょう。

FullSizeRender

 身体を冷やさずに尚且つ尿として体内の老廃物を出してしまう事でむくみが改善されますのでやはり冷水よりは常温もしくは白湯を推奨します。

 
 以上2点と合わせてやはり適度な運動をする事により代謝をあげましょう。

 結果としてお伝えしたいのば食べ過ぎたからって焦らないで!という事です。


 焦って1食抜いたり1日断食などしてしまうと尚更悪い方向に行ってしまう事もあります。


 1日勉強頑張っただけで東大に受かるわけがない様に1日の暴飲暴食でダイエットが失敗するわけでは無いし1日の断食でダイエットが成功する訳ではありません。


 そのまま折れずに今までのペースで続けてください。

 ダイエットにおいて1番大切なのは継続です。


 焦らずマイペースに。勉強も恋もダイエットも一朝一夕でどうにかなるものではありません!

 結論

FullSizeRender

 たまに食べ過ぎたって良い!自分を責める必要は無いし次の日からまたリセットして長いスパンで続けていきましょう。って事!!!



 
  
スポンサードリンク