最近では体脂肪計のついた体重計が多くありますが貴方の家にはありますか?

 実はぽこす宅にはありません!むしろダイエットを始めるまで体脂肪なんて気にした事もありませんでしたし、そもそも体重計自体実はそんなに活躍していませんでしたw


 痩せようと決意したその日から毎日体重計とにらめっこした結果、体重はBMIの標準の範囲に収まってくれたので一安心していたのも束の間
健康診断で測った体脂肪が標準を軽くオーバーしていましたw 

 なので今日は体脂肪についてお勉強しましょう!


FullSizeRender


 



 体脂肪とは生活習慣病と関連性の高い内臓脂肪
 生活習慣病とは関連性の低い皮下脂肪の2つに分類されます。


 内臓脂肪は付きやすく落ちやすいのに対し皮下脂肪は1度付いてしまうと中々落ちてくれません。


 ではその落ちにくい皮下脂肪をどうやって落とすのか?

 それは​有酸素運動​筋トレ両方取り入れる事。


  まずダイエットをしている人は大概1日の摂取カロリーを抑えていると思います。

 体内はエネルギー不足の状態だと脂質を分解してエネルギーに変えると同時に筋肉内のアミノ酸もエネルギーとして利用してしまうのでエネルギー不足の有酸素運動は筋肉量の減少の原因になるのです。

 もう心当たりしかありませんw歩くのは苦ではなくむしろ好きなのですが筋トレはどうも続かないのでただひたすら歩いていましたのでゴリゴリ筋肉を分解していたのかもwww


FullSizeRender


私と一緒でただ闇雲に歩いて消費しようと思ってた人は少なく無いはず!
そんな貴方も

 BMIが標準でも体脂肪が多いと運動不足。運動は有酸素運動だけでは無く筋トレも取り入れる。

この二点を意識してナイスバディを目指しましょう!!!




 
  
スポンサードリンク