貴方は毎日何時間寝ていますか?

 人は睡眠で健康が左右されると言っても過言ではありません。


 睡眠不足の蓄積ががん糖尿病高血圧うつ病認知症など様々な疾病のリスクを高めます。

 睡眠時間が多過ぎても上記のリスクを高めます。適切な睡眠時間は7時間とされておりその7時間を軸に少なくなる、多くなるにつれリスクが高くなっていきます。


 今回のテーマ「眠るだけで痩せる」
FullSizeRender


 そんなうまい話があるわけ、、、あるんです!!!


 先に挙げた通り睡眠とは健康と密接な関係があります。

 適切な睡眠を取れる事により健康的に痩せる事が出来るという事になります。


   人は眠っているだけでも1日で約300カロリー消費しているそうです。ただしそれは成長ホルモンが分泌される時間にしっかりと眠った場合であって寝不足だと消費される予定のカロリーがそのまま蓄積してしまい肥満に繋がってしまいます。
  ちなみに寝不足時の消費カロリーは90カロリー前後だとか、、、。200カロリーの差はでかい。

   寝不足になるとホルモンバランスが崩れ痩せにくくなり更に食欲を抑えるホルモンの分泌も減るそうです。

  
   睡眠時のカロリー消費には成長ホルモンが必要という事ですが成長ホルモンって大人も出てるの?と思いますよね。
 
  子供のイメージが強い成長ホルモンですが大人にもちゃんと分泌されています。
  子供には成長を促す為のものですが大人には心身の疲れストレスの解放剥がされた組織の修復代謝促進老化の進行を遅らせるなど嬉しい効果が沢山あるのです。
 

  人は寝ている間にレム睡眠とノンレム睡眠を交互に繰り返すのですが、深い眠りのノンレム睡眠時に成長ホルモンは大量に分泌されます。


 睡眠時間を7〜9時間に設定することによりレム睡眠とノンレム睡眠が理想的なバランスで働く睡眠が確保ができるのです。


  より睡眠の質を上げるために寝る3時間前には食事を済ませて1時間前には入浴を済ますように心がけましょう。

  時間通りじゃ無くても心がける事が大切です!


FullSizeRender

  何にせよ大人の成長ホルモンには素敵な効果がいっぱい!質のいい睡眠を手に入れ痩せやすい身体に体質改善していきましょう!!

  
 
  
  
スポンサードリンク