ダイエットをするにあたって運動を取り入れる人は多いですよね!

 私もウォーキングとスクワットなど軽めの運動を心がけています。

 この運動に効率のいい順番がある事知ってました?ただ漠然と歩いてスクワットするのではなく、より脂肪を燃焼させる順番をおぼえましょう!

FullSizeRender

  最初に結論から言うと、ダイエットを目的とするのであれば筋トレ→有酸素運動の順番がおススメです。


 そもそも有酸素運動とは、軽度〜中度の負荷を筋肉に継続的にかける運動を指します。

 負荷をかけ脂肪を燃やす時に酸素を使い燃焼する事から有酸素運動と呼ばれています。


 それに対し無酸素運動とは、高度の負荷を筋肉に瞬発的にかける運動を指します。

 脂肪では無く糖をエネルギー源とし短時間で大きなエネルギーを必要とします。

 筋トレについての詳しい記事はこちらから
 ダイエット初心者向け!筋トレ(入門編)


 ダイエットをする際基礎代謝を高めてくれる筋肉を維持しながら脂肪を落とす事が痩せる為には必要なプロセスになります。


 筋トレをする事によりアドレナリンや成長ホルモンが分泌され基礎代謝が上がっている状態になり有酸素運動で脂肪燃焼する事にでただ歩くだけより格段に効果が上がるのです。

 ただし上記の順番はあくまで減量目的での効率であり筋肉を鍛えてムキムキになりたい方は有酸素運動を取り入れてしまうとシャープな身体になってしまうので要注意です。

FullSizeRender


 ボディラインを保ちつつスリムな体型になりたい方は筋トレ→有酸素運動の順番を取り入れてみてはいかがでしょうか!!




 
  
スポンサードリンク