まだまだ寒い季節が続いていますね。お元気ですか?私はコタツから出られません。


 そんな寒い冬ですが実はダイエットに最適な時期な事をご存知ですか?


 最適と言ったものの太りやすい時期でもあるので効率的な方法で冬でも脂肪を燃やしましょう!!!


FullSizeRender

 冬が太りやすいとされる要因として寒いと身体が脂肪を蓄えて体温を維持しようとする事。寒い故に動きたくなくなり脂肪を燃焼し辛くなる事が挙げられます。


 寒いと朝起きるのにも時間がかかりますし全ての行動がのんびり発進になるのは私だけじゃないはず!


  しかし最初にも言いましたがそんな寒い冬こそ身体の使い方1つで簡単に痩せられるのです!

  それは身体のメカニズムに関係しているのですが、人の身体は体温を36度に維持する働きが備わっています。


  暑い時は身体は頑張らずして36度に出来ますが寒い時は体温を上げる為一生懸命働くので基礎代謝が上がります。


 ダイエットに効果的とされる褐色脂肪細胞も温度差が刺激になり働きが活発になり、より脂肪燃焼が期待できます。

 
 そんな冬におススメのダイエット方法は、、、



 身体を温め過ぎない

 先程も言いましたが、身体は自らのチカラで身体を温める事により脂肪を燃やし代謝が上がるので暖房や厚着で暖めるよりは少し我慢して着込み過ぎないのがオススメ!自分の体調と相談しながら風邪をひかない程度に試してみてください!


 身体を中から温める

 スープや温かい飲み物などで身体を中から温めてあげるのはとっても大事!中から温めることにより効率よく代謝を高められます。
 
 そして身体を冷やしてしまうと便秘になりやすくなります。特に女性は冷え性の方が多いので外からじゃなく中から温めることを意識すると便秘解消に繋がります。

 ダイエットを続けて行くと食生活に気をつけていても高確率で便秘の壁にぶつかるので意識しておくといいと思います!

便秘についての詳しい記事はこちらから


 食事は運動後


 運動をした時まず食べたものから消費されその後、糖分→脂肪の順に消費されます。

 食事前に運動することにより最初から脂肪が燃焼に使われるのでより効率的に減らす事ができます。


 この時気を付けたいのがあまり激しい運動をしてしまうと低血糖によるめまいや貧血を起こしてしまう恐れがあるので有酸素運動などの軽めの運動にしておく事を心がけてください。

 そして運動後の食事は糖分を控える事。運動後の身体は栄養を吸収しやすくなっている為糖分を摂りすぎると肥満を招きます。

 と言っても大げさに糖質は全てカットという訳ではなく必要な栄養素はしっかり摂ってお菓子やジュースは辞めましょうというくらいの気持ちでok!


※ 補足ですが良い筋肉を育てたいなら食事→運動の順番がgood!筋肉に栄養が行きやすくなります。


  どの季節でもそうですが運動後6時間程は身体の代謝が上がった状態が続くので朝の食事前など軽く運動するだけで1日の代謝量が変わる事を意識して生活しましょう。


FullSizeRender

 寒いし動きたくない!気持ちはわかります。ですが冬を制す者こそパーフェクトボディーを手に入れる事ができる。そう信じて辛い季節を乗り越えましょう!

 
 
  
スポンサードリンク