貴方は知っていますか?

 体温が1度下がると基礎代謝が13%落ちるという事実を、、、

 ちなみに免疫力は30%も下がるそうです。


FullSizeRender


 女性の多くが悩む冷え。

 私も冷え性では無いと思って生きてきましたが歳を重ねることに身体が冷えやすくなってきたと実感しています。

 そんな冷えを解消してダイエットに最適な身体に改善していきましょう!

 そもそもの冷えには血流が関係しています。

 血の流れが悪いと身体を温める事が難しくなってしまうのです。


 人の身体が体温を維持できるのは基礎代謝で温められた血液が全身を巡っているからです。


 年齢と共に基礎代謝は下がっていきますので身体が冷えやすくなるんですね。


 更に冷えから来る代謝の低下が更なる脂肪燃焼しにくい身体を作っていきます。


 そこで身体を中から温めて代謝を上げることが重要になっていきます。


 ​身体を中から温める方法


 身体を中から温める方法は沢山あります。

 まずは​食べ物、飲み物から紹介していきます。
 

 ◼️ 数ある食品ですが意外と簡単に見分けられるのをご存知ですか?

 温かい国のものは身体を冷やすものが多く逆に寒い国のものは温めるものが多いとされます。

 次に育つ場所。地上で育つものは身体を冷やすものが多く地下で育つものは身体を温めるものが多いとされます。

 全て当てはまるとは言いませんが大体はこの見分け方で当てはまりますので覚えておいて損はないです! 

 夏野菜やキャベツ、レタス、バナナなどは身体を冷やしやすいので取りすぎには注意してください。

 そして大事なのが発酵食品

 発酵食品には代謝をUPさせる酵素が沢山ふくまれています。

 代表的なものでは 味噌、納豆、醤油、漬物、チーズ、ヨーグルトなどがあげられます。

 発酵食品は相性が良いものが多いので合わせて取り入れていくとより効果的です。


 ◼️ 飲み物に関しても発酵したものの方がいいです。

 紅茶、プーアール茶、黒酢など製造過程で発酵させてある飲み物を選ぶと良いでしょう。

 紅茶に生姜を少し入れるなどして合わせて飲むとより効果的ですね!


 逆にコーヒー、緑茶などは身体を冷やすので飲み過ぎには注意してください。




    



次に​入浴

 ◼️ 低温のお湯(38°〜40°)20分ほどゆっくりと全身浸かるのがおすすめ。
 
 血行が良くなり身体もしっかりと温まります。

 半身浴の場合も38°前後の低温のお湯でみぞおち辺りまで20分ほど浸かるといいでしょう。

 この時上半身にはお湯が付かないようにしましょう。寒いと感じた場合は乾いたタオルを肩からかけましょう。


 足湯で足元からあったためるのもgood!

  冷えやすい足元を温める事で血行が良くなります。


 次に​睡眠

 ◼️ パジャマなど睡眠時の服はフワフワモコモコ素材は避けましょう。

 着た時には暖かいですが汗の蒸発を邪魔して逆に身体を冷やしてしまうからです。


 汗を吸収しやすいガーゼ素材のパジャマなどを選ぶようにしましょう!

 お腹の冷えも良く無いので腹巻をして寝るのもオススメです!


 普段の生活で工夫できる点は沢山あります。

FullSizeRender



 温める事ももちろん大事ですがその前に冷やさない事が近道かもしれませんね!

 なるべく常温以上の飲み物を摂るように心がける。お風呂はシャワーだけでなく浴槽に浸かる。など少しの工夫で出来ることは沢山あります。
 
 ダイエットだけではなく健康にも良い働きばかりなので身体を温めるよう心がけ、基礎代謝を上げ痩せやすい身体を手に入れましょう!
 
 
 


  



  
スポンサードリンク